2018年からの仮想通貨"Blockchain"革命

いまさら?いえいえ、まだこれからですよ仮想通貨。

スポンサーリンク

紀伊半島経由中国山陰北陸の旅その九

今朝はハっと!起きたら10時を回っていてビックリ。。ぐっすり寝すぎた。
昨晩は雷が鳴るほどの暴風雨で凄かったのに、朝はピーカンに!そして風は肌寒いという好みの天気だ。
この旅では豪雨は三度目だけど全て夕方から夜中にかけて降るという展開が有難い。

早速、神戸元町に繰り出した。横浜みなとみらいにしか見えない。。親近感がわく。お昼少し前に着いたので、元町商店街を散策。中華街も面白いが、新鮮味はしない。ところが、商店街入り口のやや近代的な交差点の真ん前にある、何ともちぐはぐな普通の老舗肉屋さんに行列が出来ていたので、思わず並んでしまった。何を頼むかは、並びながら前の人を観察。そしてみんなコロッケを買っていたので一個買ってみる。そして一口食べて仰天昇天!!!旨すぎ。。サクサクの揚げたてに中身トロふわー。。これはやられた。。

しかしさすがにせっかく神戸に来てコロッケ一個90円とは、いくらなんでも。。さて、気分は洋食だったのでビーフシチューなんかいいなみたいな感じで歩いてたんだけど段々昼時になってOLやらサラリーマンたちが沢山店にならび始め、観光客全開のルックス(ややリゾートより)をした僕は浮きまくっていたのでそこには並べず。。

逃げ込んだ中華街で豚まん発祥の店というのがあって、そこも並んでいたので取り敢えずならび、前のおっさんが20個!!持ち帰り、と頼んでいたのに仰天しながら3個のつもりが(3個から受付)思わず5個といってしまった。。そして何よりも驚いたのが、注文取りのお姉さんが無茶苦茶可愛かったってことですね。っというか予期してなかったがためのギャップという気も今しなくもないけど。。可愛かった。
5個っと言ったら、えっ?6個?(笑)って笑顔で聞き返され、5個と言い直す。

そう6個って言えば良かった。

そんなことはどうでもよくて。。時間が時間だったので、結局コロッケ屋にまた並び(笑)今度は4個持ち帰りにし、(隣の洋服屋の呼び込み女子にまた?って顔で笑われた。。)(綺麗な洋服屋の隣に肉屋って凄いでしょ。。)

車に戻って姫路城を目指した。途中の高速PAで豚まんコロッケをたべ、また仰天昇天!!豚まんヤバいよ!!旨すぎ。。僕はあんまり肉マンとか好きじゃないからこれまた全然期待してなかっただけに、衝撃の旨さだった。。5個なんてペロッと平らげてしまった。まあ一個小さいからかもしれないけど、あのかわいい子の6個?(笑)はそういうことだったのかあ。。絶対足りないよっていう自信の笑みだったのか。

そんなこんなで、姫路に向かい城は知人に聞いたときよりも覆いが外され天守閣は見えていたが天守閣内のみ見学不可だった。皇居のお堀に居ていて(こっちが元祖か?)広大な敷地で城は確かに巨大だが、余りに広いのでそうは見えず、個人的には熊本城の方が大きく見えたし好きである。くろべえずくしのイベントで盛り上げていたが、個人的にはくろべえがキリシタンでなんと城のとある瓦のデザインを一ヶ所だけ(当時としては一切見られない珍しい)小さく十字のデザインにさせていたというその物が見られて幸いでした。

そのあとは明日瀬戸内の島にまたしても行く予定なので、岡山にとんで玉野市宇野港付近で待機。実は去年香川県から行った直島も岡山側からのほうが近いのであった。そこで海を渡れば香川県と言うことで、今回香川には寄れないけど、セルフうどん屋を発見したので神戸コロッケ持参でかけ大を注文し、こっそり投入(笑)そして麺はやっぱりそこそこ旨いな、さすがに!冷えたコロッケも生き返った!ただ正直、出汁は香川の名店には及ばなかった。って、うどんは今回は封印しないとね。中毒だから。。

でもはっきりいって正直、いまめちゃめちゃ胃、もたれてます。。。揚げ物で。。

紀伊半島経由中国山陰北陸の旅その八

今朝は奈良元興寺を初訪し、聖徳太子の子供像をみてその足に埋まっていたというX線写真と埋まっていた五輪塔のコピーを見た。良かった。その後懐かしの興福寺を再訪。国宝館にも再訪したが、聴いていた坂本龍一のオリエンタルなサウンドと何ともマッチしたノスタルジーに浸っていると、また修学旅行責めに合いいい台無しに。。まあいい加減慣れてきた。ただ、よく見ればちゃんと見ている子や感じ入っている子もおり(当たり前か)自分の学生時代の嫌なバカさ加減が込み上げてくる。

東大寺の大仏殿も初めて覗いた。奈良は鹿の糞だらけで臭いというのを思い出した。。
そして、離れの薬師寺にも行ってみた。シルクロードの壁画が見事だった。ただ午後は暑かった。

そしてホテルを取ってある和歌山に戻るついでに和歌山ラーメンを二軒梯子。二軒ともまあまあだったかな。そのあとはホテルで洗濯三昧。ホテルの大浴場は快適ですごく良かった。

 

今日は早起きしてホテルの朝食をかっこんで、部屋に戻って二度寝。遅めにチェックアウトしてのんびり下道で大阪までドライブ。岸和田や堺や天王寺と濃厚な大阪を経由して難波や梅田には寄らず岡本太郎さんまで直行。天気がいまいちなんです、今日。

万博公園はやたら広くて参った。何だかんだで下町をじっくり走ってきちゃったから時間かかって到着が遅め。いくらなんでもこんな広いとおもわなんだ。。そして太陽の塔、そびえ立ってるよ。はんぱないね、想定外で中は入れなかった。その代わり、パビリオンで内部のパーツの展示がされていた。

その後、博物館へ。そこで決定的なミスに気付く。。時間が足りない!!!面白すぎるここ。。凄いボリュームだよ。文化人類学的にこんな面白いとこ東京にない。高速使ってサッサと来れば良かった。残念、反省。いま六本木の新国でやってるイメージの力展に感動して、本家のここに来ようと思ってたんだけどほんとよかった。

その後は駐車場にある併設の温泉で汗を流し、一際目立つブロンドアフロヘア気味の超かわいい白人の子供になつかれ、ずーっとウォーターウォークマンを見つめられながら、シュールに楽しく浴槽に浸かっていた。
ところで、不思議なことに彼の親は見当たらなかった。。その事について特に聞かなかったし、音楽聴いてる訳でろくすっぽ話さなかったけど、何故かアイコンタクトでやり取りしていた。滅多にないけど気が合いそうな子だったな。

その後はどしゃ降りになって、神戸に移動。SAに寝床を確保するというアイディアで都市型車中泊をキメる。そこでちょっといい豚カツを食べたんだけど(豚肉ばかりだなあ、疲れを取る本能かな)そこで関西ならではの、はやしやぺーぱーみたいな夫婦がいて、夫がいきなり店中に響き渡るユーロビートをスマホから大音量で鳴らし始め、ドン引きし店員と目が合う。僕はお好きな席に。。と言われたので、よりによって彼らの近くに座った瞬間の出来事だった。しばらく全員が凍りついていた。おっさんのカッコは凄まじく、白いパンタロンにピタッとした白黒ボーダーTシャツにバンダナ首巻き、これまたアフロヘアー。。顔は表情の無いはやしやぺー。。怖いでしょ?

でもお腹が空きすぎだったので、シカトして沖縄産ロースカツ御膳を平らげキャベツと御飯をおかわりしてサッサと出てきた。
ところで僕は個人事業主だからいつも領収書を貰うんだけど、「領収書下さい、宛名は上で」、と言うと「上」様が何故かこっちに来てから通じません。。うやむやにされたり、??って顔されたり。無視されたり。。宛名は誰も書いてくれない!一回だけじいさんが達筆な上を書いてくれただけです。これも分かって書いたんだか怪しいものだ。。ドヤ顔してたし(笑)

スポンサーリンク