車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

九州に行こう!!その一

本日から九州まわります。

今日は予定より1時間遅れて出発。それでも順調に進み、まずは新東名でランチ。途中風呂に入りたいが為に、迂回して多賀SAで入浴(サウナもあって中々)。京都方面に戻り大津で夕食。で、行けるだけ進んでどこかのSAで一泊と思ってたんですが。。大阪で大渋滞。。

去年四国に行ったときは同じ時間帯に結構すんなり通過出来たのに。。甘く考えてたなあ。

そして何とか岡山の大佐SAまでたどり着きました。
今回は初めて中国道を使い九州まで抜けます。
13時間使って岡山県かあ。。山口県迄入る予定だったけど、まあいいか。何回も休憩して2食食べて風呂まで入ったから(笑)ヨシとしよう。

 

ちょっと寝坊の9時に起きて(寝たのが4時過ぎ)、広島のSAから山口県に入る。中国道はアップダウンの激しいバリバリの峠高速道路で、燃費に響きそう。。
しかし、長い。。青森県とは訳が違う。700キロ越えた辺りから、長さを痛感。やっと小倉を通過し1000キロ越え。
でもまだ着かない福岡県糸島半島。ここに家族所有の土地があって、12年ぶりに見にきました。ってかついでなんだけども。。
で、古い住所と微妙にナビが噛み合わなくて困惑。でもそれらしき然るべき場所に来たとたん、バチン!と記憶が弾けて、確信。
12年前と何にも変わらず森のままだった(笑)

ここは三浦半島みたいで良いところ。いつか、何かに使いたい。夢です。

その後、半島を半周し佐賀へ向かい途中峠の細道の急カーブで、トラックとカップルのクーペが派手に衝突し、警察待ち。怪我はなさそうだけど両方廃車だと思われる程のダメージ。気を引き締めて、古湯温泉を目指す。

旅館の日帰り湯で入り、女将が極妻みたいな妖艶な感じで驚く。。50分位居て出てみると、本日日帰り入浴お休みに変わってて、危なかったラッキー♪詳細は今度。

その後道の駅にてお休みなさい。明日から数日は快晴!

 

朝、昨日より少しだけ早起きし、唐津の虹の松原を目指す。今日は文句なしの快晴。凄い松林をずっと走り車を停めて浜へ。12年ぶりの松原の浜はノスタルジックだった。でも、12年前に見た感動は甦らなかった。

多分あのときは仕事が忙しくなり初めで、慣れない日々だったから、束の間に来た個性的な浜に感動もひとしおだったんだろうと思う。

ついでに近くの旧高取邸にも寄ってみた。こういう所に来て初めて感動した。(やっと解り始めた)
とても凝った造りで、あらゆる部屋が合理的かつ洒落ていてとても洗練されていた。

その後、呼子に向かいイカずくしの豪華ランチ。知人の佐賀出身の奨めでイカシュウマイを試すが、まあまあ。蒸したてだったけどソコまでじゃなかった。まだ動いてるイカとあじの刺し身は絶品だった。

そして伊万里へ向かう。そこはひとつの集落で至るところに独立した窯があり、何処も個性的。まわりに奇妙な形の山がそびえ囲んでいて、素敵な秘境地だった。一通り見て一旦有田に向かいそこはただの商店街で一件だけ有名店を覗くけど、今一つ気に入らない。実は伊万里でどうしても印象に残った窯が一件あった。有田に行けばもっと気に入るのがあると思ってたけど、最初に見たあの窯が一番だった。。また舞い戻り、購入。(詳細は後日)伊万里は素晴らしいところでした。いつかまた来るでしょう。

夕方が近付いてきて嬉野温泉に行き、リラックス。温泉街から離れた場所の山奥にある所にビックリの施設だった。

その後長崎へ。最初に来たのは雲仙普賢岳の麓。
有明海を長い長い凄い橋を渡って、人生初長崎。真っ暗闇で実感無いけど、満天の星は綺麗だった。今いる場合は標高800m気温10℃以下。昼間は28℃の暑さだったのに。

明日は登山。早起きしなくちゃ。。