車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

九州に行こう!!その四

朝起きてビックリ!そこそこ晴れてる。よしよしそれじゃあ予定通り大観望に行ってみよう。

早速着いて、展望台まで徒歩かと思いきやハイエースが爆走中。僕も後を真似して追跡。ちょっとモヤってるけどまずまずの眺め。ひとしきり写真を撮り終えると、ハイエースのおじさんが。。ここ車で入っちゃダメだよ!書いてあったでしょ!つい、僕はだっておじさん車で来てんじゃん?でもよく見るとハイエースの横に下の売店の名前が。。めんどくさいから謝って降りた。

降りてジャージー牛乳ソフトクリームをほうばったあと、阿蘇の火山口をめざす。途中登頂がポッコリの面白い小山、米塚を見ながら車で600円払うと火口駐車場まで行ける。その時料金所のおじさんが今日は煙が強いから駐車場までだよ!と言うけど取り敢えず行ってみる。因みにロープウェイもあって、ルートは車とおんなじだった。

上に着くと中国人と韓国人が沢山。
ちょっとすると、放送がかかり立ち入り禁止が解除に。。係りのおばちゃんが今がチャンスよ!また風向きが変わったらだめになるよ!と叫んでるので、急いで観覧。火山は面白い。その後車に戻ってきたらまた放送があり、全員退避させられてた。

その後ちょっと下ると登山口があり、登る事にしました。当初逆側の仙水峡ロープウェイが廃止になったから登山はキャンセルと思ってたけど、こっちにもあるなら登らないわけにはいかない。
と車を停めてると、火山係りのお兄さんが火口から半径1キロ以内避難勧告が出たから、降りて下さい!とおっしゃる。。ちょっとうっとおしい。
他の車はそれを聞いてサーっと降りていく。。

するとお兄さん、僕の格好を見て登山の方?それじゃあいいです。と訳のわかんない事を言って去っていく。。ラッキー。ササッと仕度して軽装備で、トレランみたいに走って急ぐ。天草に行くので時間掛けられない。56分で中岳山頂に着いて
高岳には行かず、トンボ返り。展望も見事で暑かったけど風が冷たくて気持ち良かった。
1時間45分で中岳を終え、天草に。

そこでまず温泉にゆっくり浸かりたいということで、調べてある上天草市の弓が浜温泉に。結構海岸沿いの道の奥まった場所にあり、えっホントにあんのかな。。と思ってきた頃に看板が見えてきて安心。結構立派な温泉旅館でした。ここはほんとアメイジングな温泉でビックリ大喜び!(詳細は後日)

そのあとは天草市に入りいい加減お腹がすいたので、海鮮丼を食べに。っと思ったら17時開店。まだ早いのでうろちょろ、展望台の標識を見つけたので行ってみる。すると登山口と書いてある。また登るのは勘弁だったけど、260メートルと書いてあったので、ダッシュで行ってみる。結構歴史のある一応山だったみたいで、海抜160メートルらしい。でも道は全部階段ではあはあしながら登り詰めると、見事な天草市街の大展望のご褒美でした。個人的には阿蘇より嬉しかった。

いい時間潰しを終え、先日阿蘇の温泉で地元の人に聞いていた店へ。驚いたのは、量の多さと値段の安さ!思わず天草うにも一品頼んでしまった。
北海道より全然安い。正直うには北海道のほうが旨いけども、海鮮食べるなら九州ですね。醤油が甘くて独特だった。キライじゃない。そして、柳川の鰻屋で同じく一人旅らしい渋いおじさんが、ノンアルコールビールを旨そうに飲んでるのを思いだし僕も注文。こりゃあいい!1~2杯なら全然ありだ!車旅にはマスト。

今日は海は雲が多いから夕日は無理かなと思って諦めててしばらくしてトイレから出てきたら、どろどろとした太陽が雲の隙間から島原方面の海に沈んでいくところだった。海に沈む夕陽なんて旅行中でしか見られない。有難や。

明日は天草の突端から急遽フェリーで鹿児島県に入る予定。天草は以外に広く、一周して戻るのは手間なので。これも阿蘇の地元のおじさんの情報。

おじさん、ありがとうございます。