車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

みちのくひとり旅に行こう!!その一

本日から北東北3県回ります。

秋田→青森→岩手の順なんですが、どうやら最初の秋田は天気に恵まれない感じになりそうです。
全く最近の天候は荒れ狂ってますね。。

今日はマメにSA/PAに寄りながらガラガラの東北道を北上し、鬼怒川で規格外の土砂降りに合いながら、那須高原で第一ソフトクリームをほうばり、仙台市あたりで好物の牛タン定食を平らげました。

岩手に入り、夕暮れには助手席から西日がさすという感覚に、ああ、また北の国へ向かっているんだなあという記憶が甦りました。

秋田の横手市に入り、去年目撃した入浴施設のあるSAによりひとっ風呂。サウナもキメて更に次のPAにて仮眠します。

 

昨夜はローソンの駐車場で車中泊
田舎は駐車場が広いから助かります。

夜中の3時前に一回起きて横手インターを降り、また深夜割を利用する。半額はデカイ。そしてまた二度寝。何故だか、ものすんごくよく寝れた。。

ゆっくりのんびり支度して、近くの秋田県立近代美術館に89歳の芸術家、藤城清治さんの切り絵を見に行く。朝イチなのに激混みだった。展示は素晴らしく、氏がクリスチャンではないかな?と思ったら、後でクリスチャンの母に聞いたらやっぱりそうだった。

所々で彼の言葉が寄せられており、宮沢賢治の文章に祈りを感じるとか、何といっても彼の作品に描かれている精霊(妖精)の姿にその精神世界が垣間見れる。インスタレーション的な展示もあり、とても感動的だった。

秋田に来る直前にNHK日曜美術館で氏を特集しているのを偶然見て、これまた偶然行く予定だった美術館で大規模な展示を見られて幸せです。

美術館を出ると、土砂降り。。ちょっとした買い物を済ませ、遅めのランチをとって今日はもう乳頭温泉に行っちゃおう。

温泉郷は山奥にあり。ですが、途中の交通整備が実にしっかりしていて感心。災害に対して、徹底してる印象を受けました。

黒湯温泉というこの地域で2番目に古い場所へ。
これまた一人じめ出来て幸せ。。硫黄の匂いが微かにするが、やや透明な乳白色。ニセコ五色温泉みたいな酸っぱい系の温泉か?と思いきや、鉄っぽい味の温泉。

ゆっくり40分は浸かって全てを忘却。露天で綺麗な雨に打たれ、一人夢心地。源泉が高温なので加水していましたが、素晴らしい泉質でした。

明日も雨なので、予定だった秋田駒ヶ岳登山は諦め、またローソンの駐車場で車中泊。明日は角館観光十和田湖回って男鹿半島に向かう予定。