車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

みちのくひとり旅に行こう!!その四

今朝はホテルのデッカイベットで目覚め、カーテンを開けるとひとまず晴れている。

取り敢えず、レストランでバイキング朝食を混む前に食べてこよう。朝食を多目に平らげてまたベットに横になったら1時間くらい寝てしまった。前にも確か釧路のホテルでおんなじような事したっけ。

用意を済ませ、9時に白神山地アクアグリーンビレッジANMON(ダサい名前だ。。)に向け車を走らせる。ガラガラのアンモンにはすぐに到着。案の定3つの滝は今回も通行止めに。。雨凄かったから川の水増水して当然ですな。

二年連続の滝せき止めにガッカリし、情報を聞き出そうにもガイドのじいさんたちは予約客らしき慶應と早稲田の女の子たち(自分たちの大学名を連呼。。)のツアー説明に夢中で、私の存在は我思うのに我なし状態。。この子達は顔と態度も横柄で、ファッションセンスもなし(関係ないか)大学で一体何を学んでいるのか?

そしてそんなアホ大学生の生態ファッションチェックより。。最も衝撃を受けたのがこの先の津軽峠より日本海側、十二湖に抜ける県道が通行止め延長になっていたことだ!!!。。昨日のホテルでネットを調べたときには通行可だったはず。。

。。。とりあえず津軽峠まで行ってマザーツリーまた見て、前回散策しなかったのでちょっとトレッキングしてみるかな。ツリーのそばにはトレッキングコースが数ヶ所あり、今回はブナ巨木郡が沢山ある往復4キロのコースを散策してみました。

最初は下っていき、そのうち平坦になり確かにマザーツリーばりの巨木がちょこちょこ有りました。今回は標高も低いためか体の調子が若干良くなってきて、帰りの平地と登りはダッシュして心拍数を上げて行きました。

お腹も空いたのでアンモンに戻って去年も食べた蕎麦を食べて、第2ソフトクリームをほうばりました。ここのリンゴソフトクリームはうまいです。

しかし、日本海に出て去年行きそびれた黄金温泉に行くために、一旦岩木山方面に戻り迂回して回り込まなくては行けません。それでも以外にもナビはその方が15分も速いと表示。。確かに津軽峠は曲がりくねったダート道だったしね。結果オーライで(そうでもないか)、温泉に向かいます。

数時間かけ到着するも、怒りの露天受付時間終了!!どっから来たと思っとんじゃあ。。ここは露天が命。。海岸沿いの露天は日本屈指の評判なのに。まあフロントのお姉さんに交渉しようにも、露天は浴衣を着た宿泊客がゾロゾロと海岸に向けてゾンビ行進中(失礼)諦め肝心。

と言っても実はここの茶色のしょっぱい塩分系の温泉、どうも苦手なんです。海沿いの温泉にありがちなんだけど、何がいいのか正直わからん。じゃあ来んなよ!と言われそうですが、温泉ファンなら一回来るべきかなと。。海岸シチュエーションもあんまり好きではないのです。。
どちらかと言えば、北海道の川沿いの野湯が好みです。

まあ今日は何かとついてなかったけども、こんな日もあるし騒いでも仕方ないので早めに寝床について休みます。

明日は津軽半島と太宰治で決まりですね!