車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

みちのくひとり旅に行こう!!その十二~紀伊半島経由中国山陰北陸の旅その一

突然なんですが今帰ってる途中で、佐野SAでこれ書いてます。
やっとwifiが繋がったんでipadで楽してます。だけどさすがに平泉で炎天下の中、徒歩で4時間程回ったあと、そのまま長距離運転するとキますね。。相当。あと百キロくらいあるんだけど、SAでは東照宮の話題とか飛び交ってて、そっか。。まだ日光過ぎたばっかなのかって感じです。平泉は東照宮と並ぶ素晴らしい場所でした。今度詳しく書きます。

しかし、明日から台風十八号が本州縦断するかもって。。まあ、旅に影響しなくて良かったけども、今年は天気がすごいことになってますな。

 

その一年後、今度は本州の西側を一周しました。今回は九州はいってません。

 

 

1日目は、21時40分に自宅を出て横浜で数百人規模の暴走族と逆Y字路で合流。。(笑)これは一種のショウでした。四時間半で予定より一時間遅れで到着。爆睡。なので2日目から綴っていきます。

翌朝目眩がするほどの快晴の日差しのなか、豊田市美術館へ、アラーキーの渾身の写真展往生写真を見に行く。ちょうど奥さんのセンチメンタルな旅の展示を観ていたら、なんと後ろから車椅子に乗った瀬戸内寂聴さん御一行が登場!!

その場にいた幸運な数名は驚きを隠せません。。ですが、お忍びの様子だったので皆そっとしていました。学芸員の解説を聞きながらとても熱心に観ておられました。

ほんの数十分早く来ても、遅く来ても会えなかったと思われる程サクッと観て去っていかれたので、ほんとに旅の貴重なサプライズでした。

その後は味噌煮込みうどんを食べに老舗の店へ。サクッと並ばず入れて入った後混みだした。卵鳥海老天ぷらをオーダー。見た目に反してあっさり
薄口でサッパリ美味しかった。でも、若干薄口過ぎたかなあ。

そして、名古屋市にとんで愛知県美術館に。シャガール展をはしご。これも良かった。美術館は正直ダサい。。どうして金かけてこうなるかな?シャガールはキリスト教の理解が多少深まってくると更に納得できる。夢や神話といった要素が深層心理学とも結び付きやすく興味深かった。

その後は鈴鹿サーキットに行ってみるも、案の定コースは入園しないと見られない様子だったので退散。普段は遊園地と化しているので僕には関係無さそう。

三重県で適当な温泉に浸かって、明日の伊勢神宮のそばまでやってきて寝床を確保。充実した旅のスタートだった。