車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

紀伊半島経由中国山陰北陸の旅その三

今日も寝坊。。ほんと朝起きれん。。何故かとひとつだけ言い訳させてもらうと、朝の冷え込みが半端ない!!対策として、すぐさまエンジンをかけ暖房を入れれば良かったとぼんやり考えついたのが、すでに大峰山を30分ばかし登った時だった。

3時間遅れで登り始め(予定が早すぎた)たがこのやまは最初の登りがきつく、何だか(その後も)丹沢山と似ている。
ダルダルで登山靴がいつもにも増してキツくて、足がヤバイ。。元々合わなくて(店の新人のミスだった為)なんとか通ってベテランの店員に調整してもらったやつなんだけど、だめだこりゃ、やっぱり今年で買い換えだな。。
はじめは晴れてたけど予報通り正午辺りから曇ってきたけど、この暑さじゃそれがいい。。ほんとに暑い。。ケツまで汗びっしょり。。汗っかきじゃない方なのに風が無いからこの有り様。。

6時間でひとつ目の100名山をお終え二つ目へ移動。。37キロすれ違うのもままならない細峠道。。大台ヶ原へ向けて。この辺りに入るとやっと走りやすくなった。けども時間が大分押しぎみ。
結局泣く泣くはしょって最高峰の日出ヶ岳に登ってビックリ。。景色がスゴすぎ!!伊勢湾まで見えてて曇ってるけど見張らしは良く大感動!!失敗こっちを朝から登れば良かったか??まあそしたらもっとこっちで時間食って大峰山はヤバイことになってたかもしれないからいいか。。

そして、靴のせいで足はボロボロ(筋肉的にはぜんぜん大丈夫)汗でカピカピなので、欲張って和歌山の世界遺産温泉、つぼ湯まで悪路峠100キロ運転しますか。。つぼ湯についたころは大雨で真っ暗。。でもそこは世界遺産。22時までやってるんです。(つぼ湯は21時30分)行くと先客が一組。30分交代の貸し切りなんだけど、このあと客は僕で最後だから45分最後まで浸かっていいよ!と気前のいいおじいちゃん。世界遺産を連呼しながら解説。しかし、その他のにある薬湯や一般温泉(シャンプーなど用)と湯質は変わらないと言ってしまい、僕の誘導尋問に引っ掛かる(笑)
岩をくりぬいたシチュエーションが良いのだろう。

そして45分間たっぷり浸かった湯は最高レベル。。僕的にはナンバー1の屋久島の尾之間温泉に匹敵。
ほのかな硫黄臭があるが重たくなく、トロリと滑らか。堪能しまくったあとは一般温泉で身体を清掃。ただ、足が滲みまくりでややウンザリ。。だけど、ここのお湯も全く同じなわけでやはりいいお湯です。

今日は特に長い一日だった。。ぐったり火照って、土砂降りの道の駅に移動して深夜2時に気を失う。