車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

九州に行こう!!その五

たっぷり寝て顔がちょっとむくんでしまったけど、牛深フェリー乗り場へ向かう。天草は終了。キリシタン史料館見たかったけど残念。。一応縦断しフェリーで鹿児島県入りするのは予定外だけど、結果オーライ。

出港50分前に着き、フェリー乗り場はガラガラ。。職員らしき茶髪の少年が、魚の腐った目をしてダラダラと何かを片付けている。それにしても何てったって2700円って安い!でも受付のおばちゃんはせっかちで質問しようとしたら、職員のおっさんと喋っててシャットアウトな空気。。多分カーフェリーに慣れない関東人の質問に飽々してるんだろう。残念。

カーフェリーって北海道でも使ったけど乗せる瞬間やっぱりちょっと緊張する。いざ10分前になると何処からともなくトラックや乗用車が現れ、タラップへ並び出す。皆結構ぎりなんだな。ほぼ鹿児島ナンバーだけだった。

鹿児島まではたったの30分。出港と同時にもう鹿児島が見えていてビックリ。トラックの運転手なんかは運転席から降りてこない。今回の旅は船に乗る機会が多いなあ、しかし船旅も良いものです。今度は船でどっか行こうかな。独特の哀愁がありますね。さよなら、天草。

しかし、人生初鹿児島がまさかフェリーで天草から入るとは思わなかった。しかし一旦熊本の人吉市へ向かいます。人吉は温泉で有名だからです。ちょっと観光もしてお寺や人吉城跡地などを見てたっぷり汗をかいたころ、お目当ての温泉に。

なんと入浴料200円!ここもだーれもいないので貸し切り。たっぷり1時間ゆであがって食事にします。ここは食事が美味しくて有名なんです。
入浴前にそのもうを伝えていて、ちょっと時間が早かったけど、快く用意しておいてくれ、一番奥の池が見える個室に通されました!
鮎が5月一杯食べられるという事で、山女御膳(鮎づくし)をオーダー。女将さんと息子さん?が物凄く親切にもてなしてくれ、感激してしまった。帰るときはなんと、また出てきて車を手をふって見送って貰いました。東京じゃあり得ない。。値段も安かった。今度は泊まりに来たい。
(詳細は後日)

そしてまた高速に乗りえびの高原を目指します。
九州は高速使いまくりになってしまった。。これは計算外。金額が安めだからいいけども、使わないと時間がかかってしょうがない。国道や県道はほんと信号だらけ、道が狭くて峠だらけ。

えびの高原は明日登る霧島山(韓国岳)の登山口があるところです。ここは鹿児島県と宮崎県の県境。登山口は宮崎県。僕が今居るのは鹿児島県。登山口はトイレが無いので、ちょっと下ったところで車中泊。下ったところといっても現在、標高1200メートル気温9℃。。多分明け方はもっと下がりそう。今回で一番寒くなりそうな予感も。。
いま風が強くビュービュー。。でも、救いは天気が何とか午前中もちそうだということ。予報では50%で雨だったけど、夕方変わってた。

今は月も星も輝いてる。さて、どうなるか。