車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

九州に行こう!!その十五

けさ高知県の山奥で目を覚まし、徳島の祖谷に向かいました。このルートは初めてで、途中大歩危に寄ったりしました。その前にビックリしたのは、雨の日曜の早朝から村の人達が、総出で道路脇の雑草やゴミなどを排除する作業をしていたことです。素晴らしい地域だと思いました。

祖谷に着き、今回はかずら橋等ははパス。またしても冴えない天気だったし、疲れもピークでいい加減山道&細道にウンザリ。。祖谷温泉も四国最高レベルの湯質だけど、ケーブルカーで降りるのが今や面倒だし高額(1500円!)なのでスルー。小便小僧だけ同じ構図&天気で一枚。
今度のルートははっきり言って失敗。前回のように徳島から入り、かかしばかりの奇妙で神秘的な村を通って祖谷温泉に来るのがベストだった。

それから素直に香川県に入り、1日早くうどん巡り開始。しかしなんと、一件目の橙屋は衝撃の廃業。。さい先悪いスタートとなったが、こればっかりはどうにもならない(笑)

仕切り直して改めて一件目、柳川うどん。香川は道が細いから大変なのは前回で分かっていたので、離れたところに停めて歩いていくと、駐車場は意外に広かった(笑)。。入ると空いててかけ小を注文。麺は細目、出し汁はイリコが効いててうまい。この観音寺市はうどん屋が特に多い。ギャルのカップルがランチしてるのも香川ならでは。安く済んでいいな、男(笑)

次は、直感で通りすがりの店へ。結構客が入ってたから、行ってみる。出てきた地元のお兄さん取っ捕まえて、ここは何がオススメ?っと聞くと雑煮うどん!と自信満々に答えてくれる。要するにちからうどん。確かに店名はかなくま餅うどん福田って名前。
アドバイス通り、雑煮うどんをオーダー。これが大当たり!!麺は太麺で、出し汁は塩味が効いた独特のうま味。餅も美味しい。店内にはおでんもおいてあった。大成功で会計横のお土産の餅も買ってしまった。

次は高速を使ってちょっと高松よりに進んで、長田in香の香という有名店へ。流石に一番混んでいる。駐車場は満車気味で大阪ナンバーもある。入って並ぶ。ここは釜あげが有名なので釜あげ大を注文。結構待つ。。10分くらいしてやっと来る。ここもそうだが、今回は定員さんが皆すごく親切で優しい。ここは一人若い定員の子が美人で優しかった。釜あげ麺は熱々で美味しかったが、それにしてもつけ出し汁が絶品!!!坪に入って暖かく注ぐのが難しい。見かねておばちゃんがやって来て注いでくれた。

そのあとは、温泉があまりない香川県なので観音寺市の町の超ローカルな銭湯に、あえて行ってみる事に。物凄い細い道を通って目的地に着くと、何故か駐車場は広い(笑)という、東京の常識では考えられない現象が香川ではある。。
いい感じの雰囲気で、それに似合わず番頭のおばちゃんはipadをいじってた(笑)
予想に反して、サウナが二種類あったり(ここは今までで一番熱かった)古い設備だが、中々快適。5分で出たら地元のおっさんに、はやいでえっと突っ込まれてしまった(笑)ここ相当熱いよ。。何よりビックリしたのが、昔なつかし電機風呂があった事。それも相当スゴいやつ!!!
痺れて固まって動けなくなる位強烈だった。筋肉がひきつって痛くて出てしまった。。じいさんが平然と首まで浸かってたけど、大丈夫なのか(笑)

そのあとは、車で境内に入れる立派な木のある神社を見つけたので、そこで一泊ですね。