車中泊でひとり旅のすすめ

日本中をひとり旅でまわるノウハウを綴ったブログ。ヘミングウェイが大好きです。

紀伊半島経由中国山陰北陸の旅その二

 あさ疲れで中々起きられなかったけど、予定通り。。一時間遅れで伊勢神宮外宮に参上。
暫くしきたりを守り練り歩き御守りを買ったりして順路通り終了。

その後真っ直ぐ内宮に行かず、遅い朝御飯を食べに離れの老舗伊勢うどんつたやへ。
ここが一番旨かった!!女将も優しくて最高でした。

さあ内宮。外宮よりも広いんですが、駐車場は満車。ちょっと離れに有料駐車。
ここも規定通り真面目に参拝。皆さん真面目に参拝している方が非常に多く、やはり聖地なのかなと思わされました。

その後はお待ちかね、おはらい町おかげ横丁へ。ここでは念願の赤福を頬張り本店で持ち帰りも購入。みたらし団子もをたべ、松阪牛串一本800円也。。をむしゃぶり、伊勢茶の新茶と紀州ミカンのジャムを購入しました。この界隈の活気は独特で大変気に入りました。夜までいても楽しそうだと思います。カメラやガードマンや綺麗なトイレなどのセキュリティも万全。それでいてこのリラックスした気さくな雰囲気は、まさに伊勢ならではといったところでしょう。(京都などとは全く違う)

しかし、この辺のおばちゃんは平気で横入りしてくるのが玉に傷。。しかも店員もそれに応じている。並んでても後ろにいて先に声を出して注文したものが先らしい。。?なんで?東京だと二番目にお待ちの方どうぞ!なんて感じで微妙なかち合い時にも納得の対応で処理してるけどなあ。。関西はたくましいというか現実主義というか。。まあ郷に入ったら郷に従えですな。その後は僕もテンションを上げて大きな声で乗り良くオーダーしました。

今日も楽しかった。

 

昨日の晩は雨風が凄まじく、眠りが浅くて参った。。道の駅ののぼりのはためく音がちょっとした恐怖だった。

ところが一夜明け朝から快晴。うっかりまた寝過ごしそうになったけど、暑くて起きざるを得なかった。

そこで本日はドライブと割りきって、南伊勢に車を走らせた。リアス式海岸は美しく印象深かった。そして、明日も晴れるようなので予定通り、登山することにして最終ゴールを奈良の百名山の登山口にさだめ、紀伊長島~尾鷲と爽快にドライブ。(ランチに初カツオといきたかったけど節約と時間制約があったため断念。。)

そして奈良に入り込み、有名な秘境温泉に寄る。ここは明日休みという事前情報があったので、仕方なく登山前だけど運転疲れを癒しに1時間程休憩(17時までで終わり)。値段は200円も値上がりしてたけど。。結構良かった。

その後は更に山奥に入り込み標高1050Mの登山口周辺に寝床を確保し、この文章を書いてます。因みに気が付けば携帯の電波は圏外に。。屋久島の宮ノ浦岳以来の圏外生活。なので明日日付を変えて更新しなくちゃいけないな。

しかし、登山口駐車場は一日1000円むしり取られるようで、これも事前に調べた情報ソースにはなかった。

夜、外に出てみると川の音がして見上げると月がコウコウと光ってた。余りに光っていて星が全く見えない程だった。まだ時間が早いせいだろうか。明日は早起きだから。