余剰資金で楽しく始める仮想通貨投資ブログ

いまさら?いえいえ、まだこれからですよ"Blockchain"革命。

スポンサーリンク

CCに麻生氏、資産検証「終わってない」&最近の相場観

スポンサーリンク


this.kiji.is


 相変わらず相場はダダ下がり、この分だとBTC60万位までは下がりそうですね。このあと相場に元気が出てくるのは、5月くらいになるんじゃないでしょうかねえ。。先日も書きましたが、G20が3月にありますからその際、各国が規制案を絞ってくることは間違いないでしょうし、日経平均NYダウ平均も元気がありませんので、仮想通貨から資金はどんどん逃げて行ってしまうでしょう。

 

あのジョージ・ソロスも2017年に大きな損失を出した事もあってか、株価予想に関する情報を発信していないそうで、仮想通貨大爆発の2017年に超大物投資家の彼が大損失を出していたなんて驚きですね。しかしウォーレン・バフェットさんは2018年も強気相場と、予想を出しているそうです。

 

しかし、特に莫大な急騰後の下げ相場って難しいですねえ。。あとから思えばあのままショートしていればって何度も思いますが、それが一切わからないから、どうにもなりません。あれよあれよと下がってしまいますが、調整なのかと思わせ又下落してショートカバーが凄まじく入ったと思えば、急落。。気が付けばほぼ全戻しでなすすべ無し。

 

無理にスケベ空売りショートで小銭を稼ごうと思って軽い気持ちでエントリーすれば、せっかく数十年に一度級の大爆上げ相場で得たまぐれ収益も大きく目減りしてしまいます。この辺は為替で練習するのがいいと思いますね。一番いいのは買しかしない事です。その方が無難。ビットコFXで大きく勝っても、普通のFXよりもさらに高確率でマイナス追証ドつぼ状態になるでしょうね。だって、ボラが昔の「英ポンド」級以上ですからね。。

Zaif ↑ザイフはオルトコインを安く買えますよ。↑

*購入した通貨は少額でもハードウォレットなどに移しましょう。

 

 

 

 

この有名な凄腕トレーダーの方も、年始1500円(笑)からスタートしてな何と!500万以上になった後一瞬でマイナス400万円だそうで。。 その恐ろしさが分かります。こういう方はまたいくらでも這い上がってこれるでしょうが、普通の人は一発KOですね。。下げ相場でやることないからと言ってビットコFXでショートだなんてやめましょう。どうしてもという方はすっ飛んでもいい資金で為替FXの方でやりましょう。

 

資金が潤沢でない僕は少なくとも3月のG20明けまでは買い増しする事は無いでしょう。そこでも小出し小出しに買い増しするでしょうね。面倒でもドルコスト戦略のように、裁量ですが少額ずつ買い増ししていきたいと思います。

 

底で買うって天井で売る次に難しいですが、機会損失を嘆くよりも実際の資金損失の方が数倍「喪失」なので冷静に長い目で相場と向き合っていきましょう!

 

 

最後に、伝説の相場師ジェシー・リバモアの言葉を紹介します。今の相場観にぴったりなのがありました!

相場全体の流れが自分の目にいやな形として映る場合、自分の認識以上に不利な状況と見る必要がある。適切な流れをつかみ、その枠組みの中で取引を展開すること、強風に逆らって船をだすような無謀はさけるべきだ。相場の動きを漫然と「期待して待つ」のは博打であり、忍耐強く待ち、シグナルを見いだした瞬間「反応する」のが投資・投機である。

 

*ジェシー・リバモア。アメリカの投機家、相場師。空売りを得意としたため「グレートベア」と呼ばれた。1929年の暗黒の木曜日空売りで1億ドルを超える利益をあげた。不死鳥のように破産から何度も蘇ったが57歳で4度目の破産をした6年後自殺。勝つ時も、損する時もダイナミックで相場師然とした取引を行った。

 

 

 

 *(あくまで個人の見解です。投資経験の浅い人間の戯言と思って聞き流してください。)

 

 

スポンサーリンク

 

 仮想通貨取引に慣れてきたら是非バイナンスに登録しましょう!草コインも豊富!f:id:unknown618:20180128143648j:plain

https://www.binance.com/?ref=17982829←リンクはココ!海外取引所ならバイナンス

 

スポンサーリンク